セールスレップとは|利用フロー
セットアップ横浜のビジネス形態をご紹介します。

セールス・レプリゼンタティブ(Sales Representative)は、アメリカでは既にひとつの事業として確立したワークスタイルです。メーカーとの契約に基づき、自分の専門とする地域の販売先に営業を行う販売代行であり、地域マーケッティング情報のフィードバックを行う事業を指します。

こんな方にオススメ

セールスレップとは|こんな方におすすめ

・営業強化をしたいが採用や育成にかける時間と資金がない。
・首都圏に進出したいが、コネクションがない
・過去に営業代行に頼んだが、費用だけかかって成果が出なかった

セットアップ横浜に依頼するメリット

セールスレップとは
投資コストがかからない。セットアップ横浜独自の首都圏ネットワークで効率的な拡販が可能

利用フロー

セールスレップとは|利用フロー
1. 販売元と弊社で販売委託契約を結びます。この時点で費用は発生しません。
2. 弊社が元々繋がりの深いお客様に販売元の商品・サービスを営業します。
3. 販売先が販売元の商品・サービスを購入してくれる場合、「販売元」と「販売先」で直接契約を結びます。弊社は契約には関与しません。
4. 販売先の購入代金支払い後、販売元は弊社にコミッション(顧客紹介費)を支払います。商品・サービスの販売代金が入金された後にコミッションが発生するため、リスクがありません。

> 問い合わせる