食中毒や感染予防対策に、除菌・殺菌の水「コアクリーン」

コアクリーンは、厚生労働省から食品添加物殺菌料として認められた成分規格の微酸性次亜塩素酸水の生成装置です。

食品の一次、二次汚染など細菌による汚染を水洗いや水拭きで防止できる新しい洗浄除菌水です。食品加工施設や病院・介護施設での手洗いや食品及び厨房の衛生管理に。人に優しく、エコロジーな微酸性電解水です。

据え置き、壁掛け可能
小型軽量なので小スペースで使用できます。

非接触で衛生的
ハンドセンサーで開始・停止が行えます。

連続生成
1~200Lの範囲で設定できます。

こんな所に使えます|コアクリーン設置事例

食中毒や感染予防対策に、除菌・殺菌の水「コアクリーン」

コアクリーンは毎日の手洗い場や厨房の洗浄に適しています。

手指洗浄|微酸性電解水の除菌力と安全性その1

食中毒や感染予防対策に、除菌・殺菌の水「コアクリーン」

低濃度で強力除菌|微酸性電解水の除菌力と安全性その2

食中毒や感染予防対策に、除菌・殺菌の水「コアクリーン」

コアクリーンは主成分である次亜塩素酸(HCIO)を含む除菌水を生成します。
図に示すように、除菌水のpHにより次亜塩素酸(HCIO)の存在率が異なり、コアクリーンの洗浄除菌水(90%)は一般的な薬剤の次亜塩素酸ナトリウム(5%)より約18倍の除菌効果があります。すなわち、同じ除菌効果を得るためには次亜塩素酸ナトリウムは高濃度(200ppm)を必要とするのに対し、コアクリーンは低濃度(10~30ppm)の次亜塩素酸水で除菌効果があります。コアクリーンは人・環境にも優しい安心・安全・エコな洗浄除菌水です。

次亜塩素酸水の安全性|微酸性電解水の除菌力と安全性その3

人の健康を損なう恐れがないことから、食品添加物として指定されました。
薬食審第0327004号 平成14年3月27日

> 問い合わせる